エスケープルーム(映画2019)ネタバレやあらすじ!犯人を考察・解説してみる!

世界中で人気沸騰の脱出ゲームを映像化!

全米スマッシュヒット『脱出』サバイバル・スリラー!

ある日届いた『謎の招待状』

集められた『プレイヤー6人』

不可解な共通点・・・誰が何の為に?

パズルを解き手掛かりを探せ!

コードを破り暗号を解け!

脱出する鍵を入手せよ!

この部屋から生き残れ!

エスケープルーム(映画2019)ネタバレやあらすじ!犯人を考察・解説してみる!

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『エスケープ・ルーム』ネタバレ・あらすじ

アメリカ・イリノイ州・シカゴのオフィス街。

とある高層ビルの待合室に、お互い見知らぬ6人の男女が集まった。

内気な理系女子大生『ゾーイ』

冴えないフリーターの若者『ベン』

イラク帰りの元陸軍兵士『アマンダ』裕福な投資家『ジェイソン』

中年のトラック運転手『マイク』

ゲーム愛好家の青年『ダニー』

6人は、謎の送り主からの招待状に応じ、賞金1万ドル(1億円)が懸かった体験型の脱出ゲームに参加することになる。

ゲームの舞台となるビルには『デストラップ』が、仕掛けられていた。

招待状の送り主は、6人の命を狙っていた。

恐怖に震える6人だったが、生き残りを賭けて一致団結することなる。

第1の部屋:灼熱地獄

年齢も生活環境もバラバラの6人は、たわいない世間話を交わしながらゲームの開始を待っていた。

進行役のゲームマスターは、一向に現れない。

ベンが、気晴らしにタバコを吸いに外へ出ようとするとドアノブが外れる。

6人は、この待合室に閉じ込められていることに気付く。

すると、天井や柱がオーブンのように熱を帯び、急激に室内の温度が上昇していく。

何の前触れもなくゲームが始まったことに動揺しながらも、6人は脱出の手がかりとなるパズルや暗号を探し始める。

その間にも室内の温度は上昇を続けるが、ブラッドベリの書物の題名『華氏451』やテーブル上の『コースター』に注目したゾーイの活躍で、抜け道となる通気ダクトを発見。

からくも6人は、焼き殺される寸前に、灼熱地獄からの脱出を果たした。

第2の部屋:極寒地獄

通気ダクトを通って、山小屋に辿り着いた6人。

扉のカギを解いて外界に出た途端、呆然とせずにいられなかった。

そこには、オフィスビルの内部とは思えない、真冬の大自然の光景が広がっていた。

ゲームオタクのダニーは、その壮大かつリアルな『演出』に興奮する。

九死に一生を得た灼熱地獄といい、この脱出ゲームのスケールと難易度の高さは尋常ではない。

凍てつく氷点下の世界で、立ち往生した6人。

再び脱出ルートを探し始めるが、突如足元の氷が爆発。

水中に転落したダニーが絶命してしまう。

あまりにも残酷な『死』という現実を目の当たりにした5人。

自分たちが置かれた絶望的な状況に震え上がる。

第3の部屋:逆さま地獄

いったい誰が、何の為に、人間の尊い命を弄ぶ脱出ゲームを生み出したのか。

極寒地獄を逃れた5人は、そんな疑問の答えも見出せない。

3番目のビリヤード・ルームに、足を踏み入れる。

奇妙な事に、何故かその部屋は、天地が逆さまになっていた。

不快なノイズが鳴り響き、フロアのパネルが一枚また一枚と外れ、はるか下へと落ちていく。

ビリヤード・ルームは、地上十数階の高さのエレベーター・シャフト内に、設置されていた。

そこからの転落は、即死を意味していた。

5人は極限の恐怖に見舞われながらも、アマンダが持ち前の身体能力を生かして部屋の上部によじ登る。

ゾーイが、スライド式のパズルを解いて脱出路の発見に成功。

しかし、アマンダが自己犠牲で、逆さま地獄の餌食になってしまう。

第4の部屋:トラウマ地獄

ゾーイらは、もはや心身共にボロボロの状態で、4つ目の部屋に辿り着く。

病院のような薄暗い空間には、参加者全員のカルテが用意。

6人がかつて別々に経験した痛ましい惨劇が克明に記されていた。

彼女たちは皆、大勢の死者を出した飛行機事故・海難事故・交通事故など、生き延びた『唯一の生存者』

最強のサバイバーの座を争う為に、このゲームに招かれた。

姿を見せないゲームマスター『ウータン・ユー博士』とは、何者なのか。

生き残った4人は、さらに想像を絶する地獄が待ち受ける脱出ゲームをクリアする事が出来るのか。

第5の部屋へと、ゲームは続いていく・・・

監督 アダム・ロビテル(Adam Robitel)
出身 アメリカ・マサチューセッツ州・レビア
生年月日 1978年5月28日
経歴 『2015 アイホラー賞』ホラー監督賞(ノミネート)
『テイキング・オブ・デボラ・ローガン』
監督・脚本・製作を務めた、ホラー/スリラー『テイキング・オブ・デボラ・ローガン』
ホラー映像作家のジャンルで、成功を収める。
2015年『パラノーマル・アクティビティ5』脚本を務める。
2018年『インシディアス 最後の鍵』監督で注目される。
公開初週末3,000万ドルの国内興行収入。全世界1億6,700ドルの興行収入。
これまでのインシディアスシリーズの中で、最も収益を上げる。

主な監督作品
2014『テイキング・オブ・デボラ・ローガン』兼脚本・製作
2018『インシディアス 最後の鍵』
2019『エスケープ・ルーム』
2020『エスケープ・ルーム2』


本作は、公開初週末『1200万ドル』前後を稼ぎ出すと、予想されていました。

しかし、実際の興行収入は、それを上回るものとなります。

『2019年1月4日』全米2717館で公開。

公開初週末『1823万ドル』を売上げ、週末興行収入ランキング初登場『2位』

全米興行収入『5700万ドル』世界興行収入『1億5571万ドル』のヒット作になりました。

Sponsored Links

『エスケープ・ルーム』キャスト

ゾーイ・デイヴィス『テイラー・ラッセル』

名前 テイラー・ラッセル(Taylor Russell)
出身 カナダ・ブリティッシュコロンビア州・バンクーバー
生年月日 1994年7月18日
経歴 子供の頃から、舞台芸術(パフォーミングアーツ)に熱中する。
高校卒業後、女優として活動する。
『第47回 サターン賞』助演女優賞(ストリーミング)
(ノミネート)『ロスト・イン・スペース』
『第29回 ゴッサム・インディペンデント映画賞』ブレイクスルー演技賞
(ノミネート)『Waves』

主な出演作品
2013年『If I Had Wings』
2015年『Suspension』
2017年『Before I Fall』
2018年『ダーク・スクール』『Hot Air』
2019年『エスケープ・ルーム』『Waves』
2020年『エスケープ・ルーム2』


ベン・ミラー『ローガン・ミラー』

名前 ローガン・ミラー(Logan Miller)
出身 アメリカ・コロラド州
生年月日 1992年2月18日
経歴 『第23回 クロトゥルーディス賞』ブレイクアウト賞
『2018 ナパ・バレー映画祭・観客賞』名誉俳優『You Can Choose Your Family』
2009年コメディ『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』
主演『マシュー・マコノヒー』演じる『コナー・ミード』の10代を演じ、注目される。

主な出演作品
2009年『Ghosts of Girlfriends Past』『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』
2012年『デッド or キル』
2013年『+1[プラスワン]』『Deep Powder』『ブリングリング』
『ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画』
2015年『プリズン・エクスペリメント』『Take Me to the River』
『ゾンビーワールドへようこそ』
2016年『グッド・ネイバー』
2017年『僕のワンダフル・ライフ』『ビフォア・アイ・フォール』
『The Scent of Rain & Lightning』
2018年『Love, サイモン 17歳の告白』『You Can Choose Your Family』
2019年『エスケープ・ルーム』『パラサイト 禁断の島』『We Summon the Darkness』
2020年『エスケープ・ルーム2』


アマンダ・ハーパー『デボラ・アン・ウォール』

名前 デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)
出身 アメリカ・ニューヨーク州・ニューヨーク市・ブルックリン区
生年月日 1985年2月7日
経歴 『第45回 サターン賞』助演女優賞(ストリーミング)(ノミネート)
『マーベル デアデビル』
『2015 チェーンソー賞』助演女優賞(テレビ部門)(ノミネート)
『トゥルーブラッド』
2008年~2014年ドラマ『トゥルーブラッド』
『ジェシカ・ハンビー』役を演じ、注目される。
2015年『ネットフリックス』ドラマ『マーベル デアデビル』
『カレン・ページ』役で、高い評価を得る。

主な出演作品
2010年『マザーズデイ』
2011年『Little Murder』『Seven Days in Utopia』
『Someday This Pain Will Be Useful to You』『キリング・ショット』
2012年『ルビー・スパークス』
2013年『Highland Park』
2014年『Meet Me in Montenegro』
2015年『The Automatic Hate』『Forever』
2018年『Silver Lake』
2019年『エスケープ・ルーム』


ジェイソン・ウォーカー『ジェイ・エリス』

名前 ジェイ・エリス(Jay Ellis)
出身 アメリカ・サウスカロライナ州・サムター
生年月日 1981年12月27日
経歴 『2019 ブラック・リール賞(テレビ部門)』助演男優賞(コメディシリーズ)
(ノミネート)
『2018 ブラック・リール賞(テレビ部門)』助演男優賞(コメディシリーズ)
(ノミネート)
『2017 ブラック・リール賞(テレビ部門)』助演男優賞(コメディシリーズ)
(ノミネート)
『2019 イメージ賞』助演男優賞(コメディシリーズ)(ノミネート)
『2018 イメージ賞』助演男優賞(コメディシリーズ)
『インセキュア』
2016年、出演とプロデュースのインディペンデント作品
『Like Cotton Twine』が評価される。
ゴールデングローブ賞にノミネートされた、コメディドラマ『インセキュア』出演。
主演『イッサ・レイ』の相手役を演じ、注目される。

主な出演作品
2013年『ムービー43』
2015年『My Favorite Five』『November Rule』『Breaking Through』
2016年『ショートウェーブ』『Like Cotton Twines』
2018年『A Boy. A Girl. A Dream.』『A Boy. A Girl. A Dream.』
2019年『エスケープ・ルーム』
2020年『トップガン マーヴェリック』


マイク・ノーラン『タイラー・ラビーン』

名前 タイラー・ラビーン(Tyler Labine)
出身 カナダ・オンタリオ州・ブランプトン
生年月日 1978年4月29日
経歴 『2012 チェーンソー賞』俳優賞(ノミネート)
『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』
『2013 ブリティッシュコロンビア俳優組合賞』俳優賞(ノミネート)
『Cottage Country』
母親の勧めで、タレント事務所に入る。
地元の劇団の芝居や、数多くのCMに子役として出演。
1991年、カナダのドラマ『Street Legal』にて、本格的に俳優として活動。
2005年~2006年『Invasion -インベイジョン-』
2007年~2009年『REAPER デビルバスター』
など、ドラマを中心に活動する。
2008年、弟『キャメロン』の監督・脚本、映画『Control Alt Delete』主演。
2010年、ホラーコメディ『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』主演。
『デイル』役を演じ、各映画祭で賞を受賞。高評価を得る。

主な出演作品
1999年『天使といた夏』『テールライトは眠らない』
2000年『Trixie』『Marine Life』『Here’s to Life!』『追撃者』
2001年『サベイランス -監視-』2002年『Lone Hero』
2003年『セレブな彼女の落とし方』『Evil Alien Conquerors』
2004年『ヘッドハンター』2005年『Aurora Borealis』
2006年『フライボーイズ』『Extreme Walking』
2008年『恋するポルノ・グラフィティ』『Control Alt Delete』
2009年『The Zero Sum』
2010年『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』『Fathers & Sons』
2011年『A Good Old Fashioned Orgy』『猿の惑星:創世記』『Sisters & Brothers』
2012年『Best Man Down』
2013年『Cottage Country』『Rapture-Palooza』『That Burning Feeling』
2014年『Someone Marry Barry』『Mountain Men』
2015年『The Heyday of the Insensitive Bastards』『Weepah Way for Now』『Zoom』
2016年『メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!』『Funeral Day』
2017年『リトルデビル』『Big Bear』2018年『Super Troopers 2』『Broken Star』
2019年『エスケープ・ルーム』

ダニー・カーン『ニック・ドダニ』

名前 ニック・ドダニ(Nik Dodani)
出身 アメリカ・テキサス州・ダラス
生年月日 1993年12月19日
経歴 『スタンダップ・コメディアン』として、活動も行っている。
2018年9月28日『The Late Show with Stephen Colbert』出演。
『ネットフリックス』LGBT映画『アレックス・ストレンジラブ』
『ブレイク』役を演じ、注目される。

主な出演作品
2015年『Tooken』
2016年『Other People』『Goodbye, Felix Chester』『グッド・ネイバー』
2018年『アレックス・ストレンジラブ』『Behold My Heart』
2019年『エスケープ・ルーム』

ウータン・ユー(ゲームマスター)『ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン』

名前 ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン(Yorick van Wageningen)
出身 オランダ・ユトレヒト州・バールン
生年月日 1964年4月16日
経歴 『2013 ネクストウェーブ賞』主演男優賞『De wederopstanding van een klootzak』
2000年に出演した、オランダ映画『Total Loss』本国では、評価されなかった。
ロサンゼルス『AFI映画祭』にて、上映された事をきっかけに、
『スティーヴン・スピルバーグ』監督の目に留まる。
スピルバーグの招きで、出演する事が決まっていた、2002年『マイノリティ・リポート』
アメリカでの就労許可が下りずに降板。
その後、ハリウッドでも活動するようになり、ヨーロッパ映画にも出演。
本国オランダよりも、国外での知名度が高くなる。
オランダ作品から離れていたが、2008年以降、映画やドラマにも主役級で出演する。
2011年『ドラゴン・タトゥーの女』『ニルス・ビュルマン』役を演じ、注目される。

主な出演作品
1989年『Wilde harten』1993年『Angie』2000年『Total Loss』
2001年『Soul Assassin』『愛と欲望の果て』
2002年『フランス外人部隊 アルジェリアの戦狼たち』
2003年『The Tulse Luper Suitcases, Part 1: The Moab Story』
『The Tulse Luper Suitcases: Antwerp』『すべては愛のために』
2004年『リディック』2005年『A Life in Suitcases』『ニュー・ワールド』
2008年『フォース・ダウン 敵地脱出』2010年『星の旅人たち』
2011年『ドラゴン・タトゥーの女』
2013年『47RONIN』『De wederopstanding van een klootzak』
2014年『ラスト・サマー』
2015年『ブラックハット』2017年『Storm: Letters van Vuur』『パピヨン』
2019年『エスケープ・ルーム』『De Belofte van Pisa』


Sponsored Links

『エスケープ・ルーム』犯人を考察・解説してみる!※ネタバレありです

参加者の共通点は、全員が大惨事の『唯一の生存者』です。

最強の『サバイバー』の座を競わせる為に、招かれました。

これだけのゲームを用意出来るのは、限られた人物。

ゲームは『世界中の富豪や権力者』によって行われていました。

今まで、アスリートや有名人でゲームを開催していました。

しかし、今回のゲームの『目的』

唯一の生存者の中で、更に『奇跡的な生存者』を見つける為です。

優勝したのは『ゾーイ』と『ベン』

オフィスビルを脱出した2人は、警察に説明。

警察が捜査するも、オフィスビルには、何の痕跡も残っていない。

その後、捜査は、打ち切りになります。

6ヶ月後・・・

ゾーイとベンは、再会します。

ゾーイは、ゲームの主催者を調べていました。

ベンと共に、2週間後『ニューヨーク』の拠点に、乗り込む事を決めます。

2人が乗る予定の『飛行機』

ゲーム開催を準備をする主催者たち・・・

続編では、全てを計画した人物が現れるのか!?

このゲームの真の『意味』とは!?

誰が1番『幸運』か、彼らが見ています!

続編で全てが明かされるのか!?それとも・・・

Sponsored Links

まとめ

映画『エスケープ・ルーム』を、まとめてみました。

『2020年2月28日』全国ロードショーです!

続編『エスケープ・ルーム2』『2020年8月14日』海外公開決定です!

『テイラー・ラッセル』の演技が楽しみですね!

『唯一の生存者』たちの死のゲームが始まる!

極限の状況に囚われた男女6人!

『知力』『体力』『気力』を尽くした闘いの結末は?

劇場で確認下さい!

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)