ストレンジャー・シングス1(2話)あらすじとネタバレ!エルはウィルを知っている?次の被害者は誰?

不思議な少女が来たのと同時に、いなくなってしまった少年・ウィル!

ホーキンスという事件とは縁がない、田舎の町で起こった事件に戸惑う人々。

これは何かがおかしい、と気づいた彼らが、次に目にするものとは?

ウィルは見つかるのか?

Sponsored Links

ストレンジャー・シングス(1)2話あらすじとネタバレ!

森のなかでイレブンを見つけた彼らは、マイクの家の地下に連れてくる。

しかし森で見つけたことがばれてしまうと、もうウィルを探しに行けなくなってしまうので、今夜は地下室に泊めることにする。

マイクは自身も、「マイケル」という名前を略して「マイク」と呼ばれていることから、「イレブン」のことも「エル」と呼ぶことにする。

その夜、ひとりになったエルは、布団に包まれながら、少し泣いた。

電話は本当にウィルなのか

翌朝、ホッパー刑事を呼んだジョイスは電話のことを伝えるが、

「声を聴いていないのに、本当にウィルだったのか。」

と疑う。

ウィルらしき人物からの電話がきて、そこから得体のしれない動物らしき声も入っていた情報は、研究所の職員の耳にも届く。

彼らは急いで、ホーキンスに向かう。

Sponsored Links

エルの隠しごと

マイクは、エルに「ママに助けてもらう」と告げるが、エルはそれを嫌がる。

そして手で銃の形を作り、悪い人に見つかれば殺されてしまう、とマイクに伝えた。

マイクはそれを聞いて、大人に話すのをためらう。

 

すぐに研究所の職員たちは、ウィルの家に到着。

ホッパー警部が怪しさを感じた倉庫で、何かを検知した。

そしてそのころ、最初にイレブンをかくまってくれていたハンバーガーショップの店長が自殺に見せかけられて殺されているのが判明。

事件が起きなかった街で、次々事件が起きていることに困惑する刑事。

エルはウィルを見た?

学校に行くふりをして、家に戻ってきたマイクは、エルに部屋を案内する。

するとエルは机に飾られた写真を見て、動きを止める。

そこに写っていたのは、マイク・ダスティン・ルーカス・ウィル。

エルはウィルを指さすと、顔をこわばらせた。

学校が終わったダスティンとルーカスが、マイクの部屋へやってくる。

「危ないから、マイクのママに話そう」

そういって、ルーカスが部屋を出ようとすると、再び強い力でドアがしめられ、鍵をかけられた。

ドアに触らず、エルがドアを閉めたのだ。

マイクたちは、ウィルを探し出すため、エルに協力を求める。

Sponsored Links

鳴り響いた電話

その夜、再びジョイスのもとに電話がかかってくるが、また電話が壊れてしまう。

電話が切れた直後から、部屋のなかの電気がついたり消したりしはじめ、ついにはジョナサンの部屋のラジオが流れ始めた。

止めに行ったジョイスは、部屋の中で何か得体のしれない物体が、動いているのを見る。

悲鳴を上げて、家を出るジョイスだったが、再び鳴り響いたラジオが気になり、部屋に戻る。

にじむ鮮血

そのころ、ナンシーは友達のバーバラを連れて、スティーブの家でパーティーを行っていた。

いい雰囲気になったナンシーはバーバラに

「先に帰っていいわよ」

と告げ、ひとりスティーブの部屋へ。

残されたバーバラが、プールで一人呆然としていると、先ほど缶で切ったときの傷から、プールに血が垂れる。

青い水に、鮮血がにじんだ次の瞬間、ここでもまた電気が消えたのだった。

 

Sponsored Links

まとめ

ちょっと待って、ナンシー最悪じゃない???

「私は尻軽じゃない」って言っておきながら、自分からスティーヴの家に行って、

なおかつ着いてきてくれたバーバラを、「かえっていいわよ」って何様!?

「私、優等生ですから」っていう態度も、何か鼻につく!

お願いだから、バーバラ生き残ってて!!!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)